2005年 09月 03日
「26」が眩しくて
試合初日の朝、結局ウトウトしては目が覚め・・・というのを繰り返して7時半起床。カーテンを開けた瞬間に目が眩みそうでした。暑く、そして熱くなりそうな1日の始まりです。
軽く朝食を取って出発。ミキママに見せてもらったスポーツ新聞の占いによると私とサト(同じ誕生月)の運勢は「活躍してみんなのヒーローになれる日」だそうで、こりゃもしかするともしかするぞ!という期待が高まります。
マリンに着いてまずはカモメの窓口でチケットを購入。マリンスタジアムではビジターチームファンクラブの会員証でも割引チケットが購入できます。(詳しくはロッテ公式のファンクラブ割引のページで確認してください。)
そこで彼女たちと別れて、それぞれのゲートへ。私は練習見学会に参加。
e0030764_20353697.jpg
前回よりも更に近くで見ることができました。写真は大塚。
あ!サトが登場!心拍数が上がりまくり・・・・





e0030764_2040277.jpg
そんな笑顔で私を見つめないでください(ポッ)。もうダメだ・・・こんな近距離、心臓に悪いです。

その後、西岡世代のキョンと待ち合わせ、ライトスタンドへ。途中から飯島さんも合流し、一緒に応援。よく考えたら全員初対面・・・。blogやらメールやらで結構知っているので特に違和感ないのがおもしろいです。
ものっすごい日当たり良好です。ジリジリと焼けていくのがわかります。
e0030764_20454135.jpg
クールも登場。
この日の先発は俊介-ダルビッシュ。
何だか結構いい勝負。マリーンズ、ヒットの割に点に繋がらず、得点は4回裏スンちゃんのソロHRと8回裏西岡のタイムリー内野安打の2点でした。それでも俊介がファイターズに得点を許さず完封勝ち!
e0030764_2161191.jpg

お立ち台は、俊介とスンちゃん。
e0030764_21105662.jpg
「暑い中、お疲れ様です!」と応援する私たちにねぎらいの言葉をかけてくれました。
e0030764_2113563.jpg
その後、ライトスタンドにやって来て・・・・
e0030764_21144566.jpg
デター!!「26ユニ」。ああ、こんな間近で見られるなんて。やっぱりホームですね。前回来た時はコレ見られなかったので感激です。
試合終了後、ステージに行ってみると、「We love marines」とか「白いボールのファンタジ-」の演奏をやっています。またもやノリノリで飛び跳ねる私。そのあと、俊介とスンちゃんが登場です!!
e0030764_21191468.jpg
私がカメラのシャッター押すたびに「ああ、失敗した。ああー前の人の頭ばっかりだよ。ああーー動かないで!ああー!」と独り言を言っているのを聞いて隣にいた男の人が「撮りますか?」と声をかけてくれました。それで撮ってもらったのがこの写真です。私のは本当に見事に前の人の頭だらけでした。いやーしかし、こうやって試合後にヒーローたちが出て来てくれるっていうのは嬉しいですね。今日の試合はサト、最後にちょこっとだけ出て来ただけで活躍できなかったので、ライブはありません。俊介だって歌いたいけど、サトがいないと照れて歌えないんですよ、きっと。だからお願い!明日は活躍して。そしてヒロユキにも歌わせましょうよ~。
この後、キョンと飯島さん、それから飯島さんのお友達の川さんの4人で明るいうちから飲み会。おいしいものを沢山食べて飲んで、キョンや私が生まれる前のロッテ話まで聞かせてもらったりもして、ものっすごい濃密な時間を過ごせました。野球が人生の縮図だっていう話にキョンなんてずっと目から鱗みたいな顔してました。いろんな世界が見れて、私もキョンも大人の階段を上った感じです。って、お前もかよ!
海浜幕張駅でみんなと別れて10時くらいに、私は一旦ホテルに戻りシャワーを浴び、コインランドリーで洗濯をしながらスポーツニュースをチェック。日付が変わってから千葉県民の友達にホテルまで車で向えに来てもらい、マリンで場所取り→またホテルまで送ってもらいました。
スマンのう~。
2:30就寝。さすがに今日は吸い込まれるように眠りにつきました。エアコンのリモコン握り締めたまま・・・。涼しくなったら消そうと思ってたんですよ・・・・。
朝、目覚めた時に体が冷え切ってましたよ・・・・

9月4日の日記につづく
[PR]

by chika_ko-26 | 2005-09-03 23:57 | 遠征


<< ハム・ロッテ両美女応援団、北へ帰る      登場人物 >>