カテゴリ:野球全般( 24 )

2006年 07月 24日
ついてました
オールスター終わっちゃいましたね。
延期になって、昨日やっと見れました。やっぱり見所はこれですか?

e0030764_1359113.jpg

阪神・藤川球児、26歳。迎え撃つはオリックス・清原和博、38歳。意地とプライドの激突!
直球勝負。

これで思い出されるのはやはりあのときのこと・・・。
清原、ホームラン500号記録がかかってる試合で、球児がフォークで空振りをとったんですよね。
そしたら清原怒って「そこはフォークちゃうやろ!キン○マついとんのか!」と言ってたって話ですぁーな。
それからというもの、ワタシは球児=ツイとるのか?と言われた男というイメージで見てしまってました。
で、オールスター第1戦の時、ワタシは仕事で見れなかったんですが、YUKIからメールが・・・
「球児オールストレート!やっぱりツイてるわ!」と。
つか、お前さんもそのこと思い出してたかい!

あー、そのこと、今回のニュース記事に書いてありましたよ。
これ↓

清原に対しては特別な思いがあった。忘れもしない、05年4月21日。8点リードでの二死満塁から対戦し、フォークで空振りを奪った。これに清原が「チン○コ付いとんのか」と声を荒げた。ここが、始まりだった。

yahoo!ニュース(デイリースポーツ)より

ん?

何かおかしくないですか?


○で伏字にしている意味がわかりません(°Д °)ハァ?  
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-07-24 14:13 | 野球全般
2006年 07月 15日
夏の思い出
暑い!
まるで夏だ!
北海道にも夏が来ましたよ~!
花火がバンバン上がっている音を聞くと、昨年のオールスターを思い出しますな~。
まあ、ワタシの勝手な思い出ですが。
人込みをかきわけ、オールスターのために走って(誰も待ってない部屋に)帰宅する一途な自分。
花火の音が邪魔で「試合に集中できん!」とおかんむりな自分。
ビデオにとって、しっかり「オールスター2005年」と汚い字でシールに記入して貼る自分。
試合中あったおもしろい出来事、ネタになりそうなことを忘れないようにメモする自分。
かわいいねぇぇ~。
なんだかなー、アレから1年経つとはなー。
時の流れのあまりの速さに愕然としてしまいます。
あ、そういえば、ネタとして前に考えていたバカなことがあったのを思い出しました。
選手名鑑で全球団の選手の名前を全部書き出して、プロ野球選手に多い名前ランキングをやろうと思ってました。
書き出してる途中でこんがらがってきてやめましたけど。

そんな、去年の夏の思い出でした。

ろくな夏じゃないですね。

まあ、いいや、もう寝ます。
そういやー明日430人プロジェクト集会だ。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-07-15 01:16 | 野球全般
2006年 06月 23日
明日からまた始まるよ
喉痛い、頭痛い。けど認めたら風邪ひきそうなので知らんぷりで生活しています。
弱気は最大の敵!
って・・・風邪に対してもそれでいいのか、わたし。
明日からまた始まりますね~。久保と松坂ですか。
ワタシ、仕事ですけどね・・・

昨日、コウヘイ氏と一緒にWBCのDVD観ました。
あんな偉業、あんなラッキー、あんな歓喜の渦、今年の初めに体験しちゃって、それでもまだまだ戦い(本業)があるってどんなだろ、と改めて思いましたね。
何か今となっては懐かしいくらいなんですが、映像見てるとあれこれ手に汗握ったのを思い出します。仕事手につかなかったこともね。
世界一になってから日本一を目指す気持ちってさ、本当切り替えないときついですよね。
なんかさ、例えばだけどわたしはたばこ吸わないが(厳密に言えば過去にやめた)セブンスター吸ってて、それに慣れちゃったら、1ミリとかのたばこ吸っても空気にしか感じないみたなさ、そういうことですぁ。(他にもっといい喩えがあるだろうに・・・・・・・)
それが出だしのガクンときた時期だったのかな?
しかし交流戦ですっかり正気に戻って、V2ですよ!(それにしてもV2のマークあんまかっこいくないんだよね。)
今年の秋も長くなりそー。
最近、あんま更新してないけど、気にしないでください。
友人曰く、パソコン立ち上げと精神安定は反比例だそうです。たぶんそれなりに満足いく日常なんでしょう、わたし。
んで、まあ気が向いたらポツポツ更新します。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-06-23 23:04 | 野球全般
2006年 06月 14日
プロ初・日和
青野プロ初ホームラン(しかも満塁)ですか。守備ついてからもにやけてて、本当嬉しそうだったなー。そのあと、いい守備もあったしね。
成瀬も完投勝利。みんな頼もしいよ。なんだか次の世代の選手がどんどん活躍していて、自分が親心すら抱いていることに気づいたよ。
明日から友人Yが遠征。
Yちゃんに「青野くんの携帯クリーナー買って来て!」と頼んでいた青野くんマイラブのP氏だが、頼んだはいいけど今日の活躍っぷりに「もう売り切れかも?!」と違った意味で不安になってましたよ。
そんなに一気に上りつめますか?青野。
ちなみに、こないだ千葉行った時ボールパークで見た限りではサトは売り切れになってたんだけどね。世界の里崎クラスになると携帯クリーナーも世界レベルでバカ売れでしょうから、ま、仕方ないっちゃー仕方ないんですわ。
て、Yちゃん!何とかしてワタクシにもサトの携帯クリーナーをGETしてきてください。
頼みます。
待ってます。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-06-14 22:41 | 野球全般
2006年 06月 08日
何だこの試合?
仕事から帰って急いでテレビをつけると・・・・
あら、4-0で負けてるよ~なんて思ってパスタ茹でてました。
さて、出来た出来た!
お腹すいてるんだよなー。
早く食~べよっと。 ブホッ(すぱげってーを噴き出す音)

窒息させる気かぁ~!!

あれよあれよと14-0になり、気づいたら16-0ですよ!奥さん!
で、みんな寄ってたかって普段打たない人まで便乗して打つわけですよ。こういうときっていうのは・・・・。
もういいよ、本当に。
泣きながら寝てやる~。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-06-08 22:00 | 野球全般
2006年 05月 30日
シンゴ
交流戦単独首位!!
晋吾ちゃんもう少しで完封だったのにねー。
勝ったからいいけど、ほんっと惜しかったです。
リグスに対して甘く入った球を「ボクらしい」と言ってましたが。
ヒーローインタビュー本当嬉しそうな表情で、気づいたらワタシもニヤけてました。
いや~本当良かったねー。
強すぎて怖いくらいだ。
歯車が回りはじめましたよ~。
ワタシとしては、10年くらい前に大好きだった高津との再会にちょっと複雑な気分でした。
打ってほしいんだけど、あまりイジメないでほしいような・・・あーダメなワタシ。
こんなこと思えるのも大量リードだからか。そうか。そうにちがいない。
しかも、高津もシンゴちゃんなんだよね。

あと、パスクチの捕球の真相が気になります。何か跳ねてた気がしないでも・・・・
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-05-30 23:39 | 野球全般
2006年 05月 27日
宏之の子どもも1歳か・・・
全国ネットだったのかな?
ヒロユキ、完投勝利です!!
家で巨人戦見ながら、昨年の5月25日を思い出してましたよ。
あの日YUKIと2人でテレビ画面を凝視してました。ヒロユキの子どもが生まれ、それに付き添ってほとんど寝ないで投げて、打って、勝って・・・ヒーローインタビューで「幸せにします!」宣言・・・。
あの時、号泣していたYUKIを見て、ワタシも泣けたな~と。
あれから1年経ったのか、と。
何か、めちゃくちゃ早いんですけど・・・・。年とるのもあっという間だな。
今、昨年5月の日記を読み返していたらおもしろくてしばらくハマってしまったじゃないのよ。もしかしてワタシもチカコファンなのか?
あの頃応援していた某チームがスコってばかりだったからブログ的にはネタだらけだったという話があるとかないとか・・・。
ホント状況って変わるもんですね。
さて今日の試合、1回から西岡が盗塁2つも決めたり、3回には大松の3ランがあったり、ヒロユキもヒット打ったし、見所満載でしたよ。
ロッテファン去年同様、結構駆けつけてたようですね。ん~でもなぁ・・・スンちゃんにブーイングはどうなんだろ?ポーズって気がしないでもないけど・・・本気でブーイングしてるのかなー?と。
ワタシは野球よくわかってないかもしれないけど、もうさ、終わったことだし、で今はこの現状の中で戦っていかなきゃいけないのは変わらないわけで・・・
もう、いいじゃん、と思ってしまう。
ま、それだけ「愛してますよ~」と言ってるのと同じことなんだよね。ブーイング。
意識してなきゃ出て来ないもんね。っつーわけでワタシはもう他の球団の人として見てますね、完全に。あっさりしすぎか?
別れた男にいつまでも未練タラタラっていうの、キモイです。
あ、あとやたらレフトスタンド写ってましたけど、裸がユニフォームのR君とは別に、細くて弱そうな脱ぎそうにない男の人が裸になっていたのをワタシは見逃しませんでしたよw
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-05-27 00:21 | 野球全般
2006年 05月 16日
平塚
平塚、新鮮でした。なんかいいですね、地方球場の雰囲気って・・・。虫とか多そうだけど。
今日勝って4連勝か。
何だか去年はバカみたいに12連勝とかしていたが、あれはやはりバカみたいなことだったのだなと改めて思う。だって4連勝でもスゴイんだもの。この感覚が普通だ。
異常な熱気の中にいたんだよな、去年は。
神がかりってか狂ってるっていうか、そのくらいの勢いで。
今は着実に、コツコツと積重ねていく、地味だけどしっかりしたことをやっていくしかない!そんで、実はそれが1番大切なことなのかもなーなんて思って。
根気がいるけど、いらいらしちゃいけないよね。
なんだかなーあたしはいつも、野球から人生学んでますよ。学んでるが実行できないのがあたしの意志の弱さでもあるが・・・。

もうすぐ・・・もうすぐ・・・・
行きますよ。そっちに。旅行カバンがすでにパンパンなんですが。そんなに荷物持って・・・引っ越す気か?ワタシ。
一応、日程なんだが、今回は浦和も行ってみようと思ってます。
18日の朝に出発して、昼間は浦和で試合見て、夕方に横浜行って、次の日からはマリン・マリン・マリン!!!
4日で5試合制覇します。アホです。完全に。
野球以外の予定皆無です。イカレてます。止めないでください。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-05-16 23:09 | 野球全般
2006年 05月 11日
セ・パ交流戦・対阪神(甲子園球場)
「今日こそは」と思い、帰って来てすぐテレビをつける。
試合は始まったばかりだ。
だけど何だかツイてない。2回にパスクチがせっかく捕ったのに滑って転んで、その間にホームインされたりなんかして先制されて、3回もフォアボールがらみと連打でまた失点・・・。
4-0になって、夕飯食べてないことに気づいたワタシ。
とりあえずご飯作る。
さて、食べよう!と思って画面見るとアレ?
人がチャーハン作ってる間に1点入ってるじゃないかよ。それだけじゃなく、1点返されてるよ・・・・。
8回、食べ終わって、ベッドに横になりながら寂しく画面を眺める。
球児が出てきましたよ。
パスクチ・・・三振
堀さん・・・三振
サブロ、アレ?

続きを読む
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-05-11 22:15 | 野球全般
2006年 03月 21日
お前ら最高!世界一!
今日は朝から落ち着かない。
世の中は祝日だっつーのにワタシは午後から出勤。
10時半に起きてとりあえず、仕事にいくための身支度を整え、ご飯を作って11時。セーフだ。(それにしても朝のワタシのスピードはすごい。手抜きの天才だ!)
間に合った。試合開始前にしっかり食事をとって、さー観戦!
1人でテレビの前で心臓どきどき。
多村が身体をはって、先制点ゲット!あのときの王さんの表情がまた正直で良い。
デッドボールに一瞬、顔を歪めてから点が入った喜びが爆発。まさにテレビの前でみんながしている表情だ。
今江の打席のとき、こないだのエラーの話が出ていた。「もう日本で生きていけない」と思ったと今江が言っていたとか。見ている以上にあの場にいる選手たちにはものっすごいプレッシャーがかかってるんだなぁ。
それゆえに今江のタイムリーに泣きそうだった。なんかじーんときた。
すぐさま友達にメイル。「今江ー!良かったよー泣きそうだ!」すると友達「私はもう国家斉唱でうるうるきてたよ」と。早いよ。早いけど、わかるよ!その頃ラーメン食ってたけど、ワタシは。
それにしても1回が長いよ。ワタシは、時間を気にしていた。
だって、遅くても13時半には家を出なくちゃいけない。
松坂の表情を見ていると安心する。そりゃ緊張しないわけはない。だけど、焦っているような顔をしないから。精神的に強い人に憧れる。ワタシはいつも心にゆとりがないんだ。
ワタシは、アテネの時の松坂を思い出していた。
腕に打球を受けて、1度倒れてからボールを掴んですぐ起き上がった姿を。
あれに感動したんだ。あの強さに心打たれたんだよな。
速い球でビシビシ三振を取って、マウンドを去る松坂とサトを見ていて、本当にシビレた。
いちいちザワっと身震いした。
イチローの表情がステキすぎた。何て魅力的なんだろう。闘志とか喜びとか悔しさとか本当に隠すことなく表現できるって素晴らしい。
「ストイックで冷静な姿」→「人間的で熱い姿」を見せられたワタシたちはますます彼に惹き付けられちゃうんだな。
松坂のあとに出て来た俊介が3人で打ちとった時点でワタシは、心を鬼にしてテレビを消して家を出た。
仕事中も、休憩室から聞こえてくる歓声にいちいち反応して、上の空だった。
その後、キューバが追い上げていることを知る。何とも言えない恐怖感。不気味だった。
何点取っても安心なんてことはないんだ。
なんつーかもう表現しがたいあの熱気。何が起こってもおかしくない雰囲気。そこで一瞬でも諦めたら終わりだ。不安になったら負けだ。
何だ何だ!ニッポン、また点入れてるよ!ネットでチェックしながら声を上げそうになる。
休憩室から歓声と拍手が聞こえたので、ホッとして力が抜けた。声が震えそうだった。
それからは調子に乗ってどんどん仕事をこなす。鼻歌でも歌いそうな勢いだった。
家に帰ってニュースをチェックして、改めて感動!王監督、選手の表情がサイコーすぎて泣きたくなる。優勝した瞬間に嬉しさとともにすぐに、このチームと別れなければならない寂しさを感じるだなんて、それだけ心が1つになって強い強い絆で結ばれたんだなー王ジャパン。
みんなの顔が普段の「プロ野球選手」の顔じゃなくって、ただの男の子みたいになっていた。王さんでさえ。
シャンパンかけの時も、おいおいおい、おまいら世界のイチローにそんなことを・・・・と思ってしまいそうなくらいハジケていて、このチームの雰囲気のよさを感じたよ。
どさくさに紛れて、仲間に入りたかった。
みんなを見てるだけでニヤニヤしちゃう。みんな、好きすぎてもうダメだ。
ベストナインにサトが選ばれたんだなー、本当にもう口だけじゃなく「世界の里崎」になったんだということを実感したよ。
嬉しい!誇らしい!それでもワタシのことは忘れないでね!(いや、最初ッから覚えてないし)。

ここまで来るのに、イロイロあったね。日本。
本当に、どん底気分も味わったし、もう終わりだってほとんどの人が思った瞬間もある。それでもここまで来れた。生き返えらせてくれたメキシコLOVE。
あの一見奇跡と思えるようなよみがえりで「これは何かあるな」と思ったもん。すごいな、いろいろ考えると何もかも感動してきて興奮してきて頭痛くなる。
ある種、ドラマを演出してくれたデービットソンLOVE。
韓国もキューバもアメリカも全部LOVEだ。
すべての野球人に感謝。
気づけばいつぞやは辞任すると言ってた根来さんが笑顔で記念撮影してる。あれからどれほど月日が経ったんだろう?いいやーもう、根来さんも一緒にイエーイ!
日本の野球が盛り上がるキッカケになるよね。本当よかった。
王ジャパン、サイコー!

つか、ワタシ、話長ぇ~よ!
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-03-21 23:32 | 野球全般