カテゴリ:ロッテ( 74 )

2006年 01月 24日
エルフちゃん日記
e0030764_212334.jpg1月14日だワン!!

今日は浦和球場で里崎選手と一緒にトレーニングをしました
里崎選手はエルフの教育係をしてくれているのです

エルフが里崎選手にボールの入ったカゴをくわえて持っていったり、ノックしてくれたボールをキャッチするのをやりました

でも他のボールや音に反応してしまいあまりできませんでした けど1,2,回できてよかったけどまだまだだなっと思いました

これからは大きく広い所で練習したいなっと思いました

里崎選手がエルフができなくても怒らなくて優しいなっと思いました

今度会うのはキャンプのとき
それまでに頑張って練習します
ロッテ公式より

なんだなんだ!!こんな、うわっ!あぎゃ!あーーー
弱いよ、ワタシは、こういうのに弱いんだよ。
動物好きな人のこの優しそうな顔!!!!
失神しそうだ。
つか、エルフちゃんになりてぇ。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-24 02:17 | ロッテ
2006年 01月 23日
時効シリーズ第2弾
誰が勝手に時効なんて決めたんだよ。
怒られるぞ。
今回は、7月の札幌ドーム試合前に交わされたメールです。
では、どうぞ!

「ロッテファンY氏とのやりとり」

2005年7月10日


件名: もちろんアタシは・・・
本文: 
ロッテ側に行きます(笑)札幌。だって、タオルも届いたしー。もはや自分の気持ち
がわからない!


件名: あのーチカコさん?
本文:
…家族は?(笑)*注意:家族=日本ハム
じゃあ、次の日のことは考えず、心して飛び跳ねて下さい。わたしゃそんな危険な恋、責任持ちませんよ。


件名: 駆け落ち同然の恋
本文:
ってのもあるんですよ・・・!
家族というのは、親兄弟のことで・・・ほら、恋人は他にいるでしょ?(言い訳)
他人はごまかせても、自分の気持ちにウソはつけません。フランス映画のように恋に
落ちてそのままどこまでも・・・・おお!なんと情熱的。人生いろいろです。どこで
どう変わるかわからないのです。さて、そのあと元に戻るのか、それともそのまま逃
亡するのか・・・。


件名: 火遊び注意
本文:
港々に恋人を作り、情熱的に愛されたかと思うと、突然つれなくされたり。一筋縄ではいかない、危険な香り漂うヤツですよ。
チカコさんがそこまで言うなら…やけどしない程度に…。
この文章だけ見たら何の話だって感じですな(笑)。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


そしてチカコはロッテと駆け落ち。
家族とも仲良く暮らしましたとさ。
来週、ハム友に久々に会えるのが楽しみです!

しかしワタシは、何でもさらけ出すバカですね。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-23 23:48 | ロッテ
2006年 01月 22日
時 効 だ
自分が書いたメールとか読み返してたらこんなん出てきました。

<某球団ファンT氏に送ったメール>

2005年3月26日

件名:チバ!ロッテ!マリーンズ!


バレてましたか(笑)

何だかねー、気になって気になってしかたないのですよ!
もちろん、札幌ドームでは応援できませんけどね。
ファイターズを裏切ることはできません。
しかし、ロッテというチームは好きなんです。
マー君のストラップを携帯につけているなんて・・・口が裂けても言えませんw

せめて黒いマリーンズTシャツのことだけは内緒にしておいてください。

なんか、やつらのセンスがツボなんですよね。
粋です。
ラブです。
あ、言っちゃった!
数年後、千葉に引越ししていないことを祈る。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

おい、大丈夫か、私よ・・・。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-22 01:19 | ロッテ
2006年 01月 17日
スンちゃん・・・
最近、無意識にスンちゃんのリズムをとってしまい、そのたびにコウヘイに「巨○に行く人のことはもう忘れなさい」と言われています。

声に出してないのに。
何気なく机叩いてるだけなのに。
どうして気づくんですか?
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-17 00:19 | ロッテ
2006年 01月 14日
ロッテの西岡
昨夜、ハニカミを見ている時に地元の友達から電話が来ました。
私が「ハニカミ見なさい」って言うと、その友達は「見てるよー。あ、これ千葉ロッテの西岡・・・」と答えたあと一言。

続きを読む
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-14 06:25 | ロッテ
2006年 01月 12日
ラザーニャ
ボビーが出ていたので、食わず嫌い王、見ました。途中からですけど。

ラザニア=初芝

思わぬところで流れが変わるものです。つかコレ↑2年後くらいに読んだら全く意味わからなそうw(2年後にこのブログをまだちまちま綴っていればの話ですが)
食わず嫌い王において、ボビーのラザニアは、プレーオフ2ndステージの初芝のようなものだということです。ハイ、そうなんです。とにかくそうなんですよ!
明日から、ファミレスの人大変ですね~。
ロッテファンがいちいちメニューのラザニアを指差して「初芝1つください」っていうのに「ハイ、ラザニア1つですね!」と対応しなければなりません。
何度も言われているうちにだんだんイライラしてきたりして。
私はあのプレーオフの映像をチラりと見て、久々に興奮状態でした。あーもう3ヶ月くらい前ですか?ついこの間のようなんですが、懐かしさすらあります。
あんな気持ち、二度と味わえないんだろうな、と。あれとは違う感動はまだまだあるんだろうけど、あの瞬間はあの時だけのものです。
それにしても、最近のロッテ選手のテレビ出演すごいですねー。もーシーズン中の試合のビデオからずっと整理できないまま、いつまでもテレビの前に積まれてますよ。チェックしてラベル貼ることなんて、できるんだろうか・・・。
あーみなさん、明日はハニカミ見ないといけませんよ、これは見逃せない。
でも恥ずかしい。
自分のことのように恥ずかしい。
[PR]

by chika_ko-26 | 2006-01-12 23:24 | ロッテ
2005年 12月 30日
今江サン
今江307%増!「チームの顔」になれ
31年ぶりの日本一に貢献したロッテの今江敏晃内野手(22)が28日、千葉マリンで契約更改交渉に臨み、4150万円増の年俸5500万円で一発サインした。
という記事が出てましたが・・・

続きを読む
[PR]

by chika_ko-26 | 2005-12-30 00:50 | ロッテ
2005年 12月 28日
ラブ☆について考える

西岡剛ラブ☆

で検索してくる人がやたら多くなったんですけど・・・・
あいにくウチにはそんなラブ☆な情報ないんですけど・・・・
ハニカミに出たらこれまたスゴイことになりそうですね。
ラブでは物足りなかったのか、☆付きですよ!
あーすっかりアイドルだなー西岡~。

垣内哲也ラブ☆とか、井上純ラブ☆とかだったら、何とかその子を探し出して抱きしめてあげたくなるんですが。
[PR]

by chika_ko-26 | 2005-12-28 16:46 | ロッテ
2005年 12月 23日
ハニカミ出演?
今日、YUKIから「西岡がハニカミ出るんだって~!!」というメイルをもらいました。
え!
あの恋するハニカミですよ。どうなっちゃってるんですか。また女子中高生のハートをキュンキュンいわせちゃうじゃないのよ。
ま~最近の西岡のジャニーズっぷりには驚いていたのですが、まさかここまでやってしまうとは。
この番組、見たことある人ならわかると思うんですけど、ほんっと見てるこっちまで顔が赤くなってしまうくらいの照れ放題番組なんですよ。
しかも自然な感じでデートしてる雰囲気が何とも言えない!この人たち本気で恋しちゃってるんじゃないの??って思ってしまうほどです。
1月13日23:00~TBSだそうですよ。
いったいどんな照れっぷりなのか、楽しみです。フライ落としたときくらいの赤面を見せてくれるんでしょうか?
お相手の女性が気になるところです・・・・。
[PR]

by chika_ko-26 | 2005-12-23 23:27 | ロッテ
2005年 12月 19日
回想記と告白
昨夜は、ロッテ選手対ヤクルト選手(+芸人さん)のキックベースを見ながらお好み焼きを胃袋破壊しそうなくらいたらふく食べて(変換してみたら「たらふく」って「鱈腹」って書くんですね~。そうかタラの腹のことか)、ロッテDVDを鑑賞しました。
YUKIと常々「刺激がない日々になったら、このシーンを見ようね」と言っていたプレーオフ2ndステージでの優勝シーンを観ているうちにまたほろほろと涙がこぼれてきました。
ビールのせいです。きっと。
2ヶ月くらい前のことなんだけど、ものっすごい懐かしい。毎日、緊張状態で食欲減退していたよな・・・眠りも浅かったし・・・・今となっては考えられないくらい。
今年は本当に激動だった。毎年言ってる気がするけど(ってそんな激しい人生かい!ワタシ)、自分的にはかなり変動の年でしたよ。
ロッテ生活だけで思い返してみても、4月の札幌ドームで(ハムという家族がありながらロッテにドキドキしてしまうという)危険な恋に走ってしまう自分を抑えることができずに悶々として、交流戦で会えない期間もテレビに齧り付き、阪神戦での薮田の三者三振の投球に涙し、もう、この想いを隠しておくことなんてできない!!と心の中で叫んでいたのです。
夢に出て来るのもロッテの選手・・・のちにダーリンと呼ばれるようになる世界の里崎捕手との出会いも夢が始まりでした。
そして運命の7月、私はライトスタンドデビューを果たしたのです。過去を清算し(?)、新たな生活を選んだチカコ・・・・。そこから観る景色は私に居るべき場所を示してくれたのです(たぶん大袈裟)。
家族たちに事情説明をし、キッパリと次に向かうワタクシ。
8月、こうなったらいてもたってもいられなくて、急遽千葉へ・・・・
初めてのマリンで、興奮と感激と熱さと暑さにやられっぱなし。この年(どの年?)になってここまでの気持ちになるなんて想像してませんでした。
9月、再度マリンへ。何かもう自分がよそ者ではない気がしてきました。(たぶん周りから見たら明らかによそ者)
その後、最終戦の札幌ドームで、北海道のマリーンズファンたちと出会い、プレーオフ観戦会で毎日毎日顔を合わせることに。感動と興奮の日々、泣いたり笑ったり飲んだりしているうちにしだいに家族のような一体感が湧き上がってきました。
姉歯のマンションだったら倒壊しそうなくらいの大騒ぎっぷりを日々繰り広げてきたわけです。
そんな中、チカコに興味を示す一般概念からかけ離れた男子が出現しました。

続きを読む
[PR]

by chika_ko-26 | 2005-12-19 01:24 | ロッテ